【在庫あり★即納可能】三本立ち 鯉のぼり★こいのぼり★端午の節句【新品】

ふわふわ感のちりめん細工、風車と染め鯉のぼり、吹流しとこいのぼりが見事にコラボ。

菖蒲の花の台ががアクセント♪織旗もついてミニサイズでかわいい鯉のぼりです。
「ふわふわな」縮緬細工で出来ており、ほっこり感を良く醸し出しています。
伝統の素材"ちりめん"は「ほっこり癒し」の生地です。

大切なお子様の成長が笑いの絶えないものとなりますように。
いっぱい笑って大きく育て♪お子様のお孫さまの初節句をお祝いしましょう。

縮緬の布の風合いがとてもほっこりと優しい感じです。
優しいたくましい男の子になりまうように。
新緑の端午の節句を華やかに演出します。

日本製

素材:レーヨンちりめん
サイズ:幅21×奥行3×高さ15.5cm
かわいい京都のちりめん細工です。

子供さんの成長を願って、子供部屋に飾ってはいかがでしょうか。
かわいいこいのぼりがゆったりと泳いでおり、ちりめんでできたこの鯉のぼりが、五月の節句シーズンを彩ります。
色もカラフルで、写真のように、とてもかわいらしい印象です。お部屋に飾れば、訪れた方の目を引くこと間違いなしです。
愛らしく、色鮮やかな和を感じさせる商品です!

【端午の節句の由来】
5月5日は端午の節句ですが、その由来はご存知でしょうか?
端午の節句は奈良時代に始まり、もともとは月の始め(端)の午(うま)の日をさすものでしたが、後に変化して、5月5日(午と音が一緒)を祝うようになったと言われています。  
その後江戸時代に、幕府は5月5日を重要な式日と定め、大名や旗本が将軍のお祝いを奉じるようになりました。
それ以降に男子の節句として、鎧や兜を飾り、鯉のぼりを立てて立身出世などを祝うようになり、男子の節句として成長を祝うお祭りへと変わってきました。
また、端午の節句というだけでなく、無病息災の願いをかけ菖蒲湯につかるというような、菖蒲の節句としても有名です。

【ご注意事項】
製作面での都合上、生地の柄がお写真と異なる場合がございますがご了承ください。

※画像は試作品のため、実際の商品とは多少異なる場合がございます。

※お取り寄せ品のため納品には少々お時間がかかります。
 ご注文の時間差により完売の際は納品できませんので ご了承願います。

※【在庫数量表示】についての説明
 他サイトや店頭にて注文が入りました際には時間差により完売の場合がございます。
 未入荷予約品・お取り寄せ品・未発売予約品の場合の在庫数表示は
 弊社の在庫数ではなく【ご予約の空き数量】【問屋の在庫数】【お取り寄せ可能数】です。
型番 10067470
販売価格 2,500円(税抜)
在庫数 在庫 0 売切れ中
※数量が確保できましたら在庫数を更新させていただきます。
SOLD OUT

Ranking

Calendar

2020年5月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
2020年6月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
赤色の日が休業日です

About the owner

あやぎ

いらっしゃいませ
ただ今、運営しながらホームページ改装中です。
ご不便を おかけしてしまい申し訳ございませんが よろしくお願いいたします。
また伊賀屋人形店ホームページはリンクフリーです。
http://www.igaya.co.jp/

Top